正社員の転職・就職求人サイト比較|上手な活用法とは

正社員の転職・求人サイト

 転職の目的は人それぞれ異なります。残業が多い、ノルマがキツイ、パワハラに耐えられない、他にやりたいことが見つかった、給料に不満がある、会社の将来が不安、といった内容が多い様です。近年20人に1人は転職を経験しているという傾向にあります。転職の経験者は意外にも多いことからも転職はしやすい時代になっています。

 

 そこで注目したいのが、転職サイトです。新しい仕事を探したい場合、一昔前ですと転職専門の雑誌や、その地域に特化したタウン求人誌が主流でした。しかしスマホがなくてはならない時代になった今日、いつどこでも好きな時に求人情報を検索ができるようになりました。

 

 転職成功の近道は自分に合った転職サイトを見つけることが第一歩です。こちらで紹介している転職サイトなら信頼ができるサイト、専任のコンサルタントと出会える様、特色を比較しながら紹介しているので転職サイト選びや登録する際の参考にしてみて下さい。

 

理想の転職活動をするには?

転職活動の流れをスムーズにするには? もし今すぐにでも転職を希望するのであれば、まずは転職サイトに登録をしてみましょう。登録はどの転職サイトにも共通しているのが、無料で登録ができることです。転職サイトに登録をすることで、求人情報を観覧するのは勿論、サイト側が求人情報をアップする前の最新の求人情報や、掲載すると殺到してしまう案件等の”非公開求人”を紹介してもらえるからです。また、働きながらの転職活動は精神的にも疲れてしまいがちですが、登録時に条件を入力しておくことで、あなたに代わってコンサルタントの方が更に聞き取りをしてくれ転職先を探す作業をしてくれます。

 

 時期によっては求人件数が少なく理想の条件が見つからない事もあるかもしれませんが、そこは転職活動のプロでもあるコンサルタントの意見を聞いてみることもできます。自分一人でする転職活動よりも転職サイトで専任のコンサルタントのアドバイスを活用することで好条件の案件に出会える可能性がかなり高くなります。

 

 住んでいる地域に近い求人をお探しでしたら、コンビニやスーパーの入り口付近に置いてある無料の求人誌(フリーペーパー)がおすすめです。通勤時間が短くてすむというメリットはかなりのメリットです。業界や業種を選ばないのであればジャンルはかなり幅広く掲載されているので一度活用してみるのもいいでしょう。毎月二回発行されているものもあるので、新しい案件が掲載されているか目が離せないですね。

 

 また転職サイトの最新情報として、スカウト形式でヘッドハンティングをしてもらえるというシステムがあります。これはまずご自身の情報や資格など希望する業種等を登録します。すると、それらの情報を企業の採用担当の方が回覧しぜひ面接をしたいという場合は、企業側から直接本人へオファーの連絡が来るという方法です。現状の仕事の功績を評価してもらうチャンスや、給料アップ、更には自信にも繋がることでしょう。

 

転職活動の流れをスムーズにするには?

転職活動の流れをスムーズにするには? 転職活動は、大まかに転職先を探して、面接の日取りを決めて、履歴書を作成して、退職の手続きを踏むという流れになります。これらは在職中であれば仕事をしながら通勤中や帰宅してから、休日を転職に費やして探すという事になり、かなり限られた時間内にしなくてはなりません。

 

 そこで、転職サイトや、転職エージェントを活用することで、転職活動がスムーズになるのです。なぜならば、転職サイトに登録をし、希望条件を入力すると、エージェントが希望条件にあった案件を探し出してくれます。その中から気に入った求人があれば面接という段階へ進むのですが、万が一希望する条件よりも劣っているのであれば、希望条件の変更や、希望する案件が見つかるまで探し続けてもらう事も可能です。

 

 面接の日取りも希望を伝えると調節までしてくれます。退職をしてからの転職活動だと予定が空いていることがありますが、働きながらだと決まった日にちや時間帯が限られてしますこともあります。そういった場合の調整や、希望条件を交渉するといった込み入った事情にも掛け合ってくれるのも転職エージェントや転職サイトを利用するメリットになります。

 

 その他、履歴書の書き方や、面接時のアドバイスまで細やかに対応してくれます。また、転職先を紹介するだけでなく、転職してからのサポートも手厚いです。利用してみた方の口コミを見てみると、利用してみて良かった事以外に、「働きながらでも転職に成功した」、「もっと早く利用していたら良かった」、「また機会があったら利用したい」といった意見が多くあります。

 

心機一転!未経験でも可能な転職とは

心機一転!未経験でも可能な転職とは 転職のきっかけとして、脱サラ、もしくは全く違った環境で働いてみたいと強く感じてはいませんか?そういった理由の方は年々増加傾向にある様です。転職理由は皆さん異なりますが、20代30代だけでなく、40代、50代でも転職活動をされる方はいます。なんといっても全く違った分野で転職してみたいと思っていても中々行動を起こせなかったりするものです。そんな時は転職サイトを活用してみましょう。転職のプロが未経験でも可能な転職先を紹介してくれます。多くの転職成功談や失敗談を熟知しているからです。

 

 思い切って転職することで日々のストレスから解放され体調が良くなった!やりがいを見つけることができた!お局さんからの嫌がらせから解放された!という意見が多くある様です。仕事に対して楽しさややりがいを見つけることができるきっかけとして、未経験でも可能な転職先は今注目されています。なかなか一歩が踏み出せ無くても、転職のプロの後押しがあるからこそ失敗を恐れずに転職活動ができるのです。

 

 未経験者だからこそ、教育担当の方の質が問われますが、そこは転職エージェントの方が過去に転職紹介をした方からの聞き取りや、定職率から職場環境を判断したり、様々な角度から情報を提供してくれます。こういった内部事情は自分一人でする転職活動からは得られない情報になります。ぜひ転職サイトや、転職エージェントの活用をして、心機一転転職活動をすると成功させる近道となるでしょう。

雇用形態から考える転職とは

雇用形態から考える転職とは 近年の雇用形態はパート・アルバイト・正社員・契約社員・派遣社員・業務委託・その他など多種多様にあります。転職の際に気に留めておいておいた方がいい雇用形態について解説していきます。

 

 正社員は長期間の雇用を前提としていて、終身雇用で定年まで雇い続けられることとされています。社会保険等が完備されており昇給や賞与、交通費が支給されるケースがほとんどです。会社内で残業や中心的な位置で働くことを任される事となっているのが正社員という位置づけになります。

 

 パート・アルバイトは、勤務時間や日数の希望が通りやすく短期的・長期的に働き方を選ぶ事ができます。勤務日数によっては社会保険も付けることが可能です。給料体系は時給換算されます。扶養の範囲内で働くという事ができるのはかなりメリットがあります。働く側にとっても雇う側にとっても好条件になるという面では常に需要があるので時期を問わず求人が豊富にあるという傾向にあります。

 

 契約社員とは、企業側との契約となり、雇用期間に定めがあります。給料体系が月給制や日給制になることが大半で、フルタイムでの勤務で社会保険に加入します。雇用期間が終了すると自動的に退職という流れになりますが、交渉次第で再雇用もしくは正社員として雇ってもらえることもあります。試用期間として契約社員制度を導入している企業もあるので求人条件をしっかりと見るようにしましょう。

 

 派遣社員とは、派遣元になる人材派遣の会社に登録をし、派遣会社と企業との契約のもと、派遣先の担当者の支持のもとで仕事をこなすという雇用形態です。基本的に法律的には副業も可能ですが就業規則をチェックし、派遣先の仕事の支障がない様にしましょう。また派遣社員の給料は時給で計算されることが多く、首都圏の平均は1,400〜1,650円となっています。

 

 特に女性の方は人生のシーンの中に雇用形態を変更しながら転職をしたり、家庭の事を両立するという選択肢がでてきたりします。企業側と働く側にとっても雇用形態を多種用意することでメリットがあるのです。転職の際は雇用形態についてもしっかり理解を深めて条件に反映させるようにしましょう。

 

職種別に考える転職活動

薬剤師転職サイトは参考になる 転職サイトとは、ジャンルを問わず全業種の求人を取り扱い、数万件を扱う求人を紹介しているサイトです。しかし、職種を限定し、より検索がしやすい様にした特化した求人・転職サイトもあります。登録をすることで専任のコンサルタントがついてくれ、あなたに代わって転職先を探してくれるなど転職活動をサポートしてくれます。

 

 全国の求人を扱っているのでブランクがあったり、家族の転勤が決まってもそのタイミングに合わせて転職活動ができるのも魅力の一つです。転職のタイミングも人それぞれ違うので今すぐ転職したい!半年後に転職したい!という時期を限定した転職も可能です。

 

 特別な資格を要する国家資格や、特殊な資格が必要になる職種への転職となると、また1から勉強し直さなくてはいけなくなりますが、働きながらでも資格が取れる職種もあります。例えば、調理師、医療事務、危険物取扱者、インテリアコーディネーターといった資格は働きながら実践を交えつつ資格取得ができます。受験費用を企業側が負担してくれるケースもあるので、資格がないからといって転職を諦めたり、やりたいことを諦めずに済むのです。

 

 自分のやりたい仕事が未経験でも挑戦できるのか、一度調べてみると良いでしょう。なかなか自分でネットで調べても詳細が出てくる内容ではないし、専門分野なので転職のサポートサービスとしてこういった内容の相談にも対応してくれるので心強いです。担当の方が得意な分野でしたら更に親身に相談に乗ってくれることでしょう。情報量が多いサイトの方が勿論その分質も上がると言えますが、医者・看護師や薬剤師、介護福祉士、会計士、弁護士、保育士などの専門分野でしたら尚更職種に特化した転職サイトを利用すると良い求人を紹介してもらえるでしょう。

正社員の転職エージェントおすすめランキング

 

リクルートエージェント



 リクルートエージェントは取り扱っている転職案件数がダントツなので、上場企業で年収1,000万円超の好条件の役職案件から希望の企業に新卒で就職できすに働きながら転職先を探している第二新卒の方まで、多くの求職者に対応しているのが特徴です。

 

キャリアスタート



 キャリアスタートは歴史の浅い新しい転職エージェントです。会社の規模もそれほど大きくないのできめ細かなサービスで転職希望者に対応してくれるのが特徴です。面接対策などにも力を入れているようなので、面接が苦手な方にはお勧めできると思います。

 

マイナビエージェント

 マイナビエージェントは他のエージェントでは取り扱っていない案件が多く保有しているので、幅広く企業を比較検討したいと考えている方に向いています。在宅勤務制度の有無や残業少なめの会社、土日祝日は必ず休みたいなどの希望の勤務条件からも探すことができます。

page top